2017年11月21日

飛実団&1輸空隊

航空祭当日は、久しぶりの戦闘機の機動飛行に、舞い上がっていましたが(汗)、
冷静に考えると、今年の航空祭は、岐阜にしては少々おとなしめな内容だったような
気がします。
T-4や救難隊のフライトもなかったですし。

オープニングフライトは、例年天候偵察という名の機動飛行で飛び回りますが、
今年は、T-7が1機のみの天候偵察。

軽快に飛んでくれましたが、やはり物足りない・・・。

20171121-1.JPG

小牧の1輸空隊からは、C-130。
まだ、水色の機体が残っていたのですね。
もう全部迷彩柄に戻されたかと思っていたので、ちょっと嬉しかった。

20171121-2.JPG

こちらも岐阜の常連さんですね、KC-767。
3機を従えての模擬空中給油です。

20171121-3.JPG

20171121-4.JPG

午後の部、トップバッターはC-1。
基地HPのフライト予定にはC-1は無かったので、ちょっとビックリ。

20171121-5.JPG

生憎の天気で、大編隊は3機のみ(涙)。

20171121-6.JPG

20171121-7.JPG

私の中で、今年の岐阜の一番は、F-15かな。

20171121-8.JPG

来年は、昨年並みのフライトが復活することに期待です!
  


posted by いば村 at 23:25| Comment(0) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]