2012年10月16日

UH-60J

そんなに激しく飛んで、引き上げられた救助者は大丈夫か?と思うほど
見応えのある救難展示飛行でした(笑)。

20121016.JPG
【2012年10月14日 小牧基地航空祭】
  



posted by いば村 at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

小牧では非常に楽しめたようですね。
KC-767やC-130Hの編隊飛行、予行時に訓練しているのを見上げていましたが迫力ありました。

浜松は貴殿のご自宅からですと非常に遠いですが、仲間の皆さんから伺うと非常に楽しめるそうですよ。
何事も気合と根性です!
Posted by MK_NAGOYA at 2012年10月17日 06:13
MK_NAGOYAさん、こんばんは。

小牧基地航空祭、一日中楽しみました!
他の基地の航空祭と違って、まったりした雰囲気も小牧の魅力ですね(笑)。

浜松は行きたいですけどね〜。
今年ブルーを見るラストチャンスですしね。
あと一ヶ月、よ〜く考えてみます。
Posted by いば村 at 2012年10月17日 22:21
いば村さん、こんにちは。
救難隊のデモ、カッコ良かったですね〜!
精度の高いホバリングに、目が奪われてしまいます。

UH60の迫力もそうですが、軽快に辺りを飛んでいるU125もお気に入りです。
次の岐阜はどうされますか〜?(笑)
Posted by かずち at 2012年10月18日 13:20
かずちさん、こんばんは。

救難展示は、大体どの航空祭でも見れますが、何度見ても素晴らしいですね〜。
午前の展示は撮影、午後の展示は撮影無しでじっくり見学しました。
U-125、かなり低い位置を飛行していたのでビックリしました!

28日ですよね、岐阜もですが、陸自の明野航空祭も同日なので、
どちらに行くか迷ってます。
どちらかと言うと、岐阜に傾いてはいるのですが・・・。
あぁ〜、体が2つ欲しいです〜(笑)。
Posted by いば村 at 2012年10月18日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。