2010年08月12日

目線

先日、いば姫ちゃんが京都駅で撮った写真です。

20100812.JPG
【2010年8月7日 京都駅 byいば姫】

これを見て、「目線が低いな〜」と改めて感じました。
(いば姫ちゃんの身長は100cmちょっとです。)

「大人には見えない、違う世界が広がっているんだろうなぁ」と、ふと思いました。
 


posted by いば村 at 21:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 何となく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
台風が過ぎ去り、蒸し暑い夏が戻ってきました。

大人には見えない違う世界かぁ・・・。
ちょっと覗いてみたい世界かもしれません。

いば姫ちゃんにとっては、早く背が大きくなりたいなぁと思っているのでしょうね。
Posted by MK_NAGOYA at 2010年08月13日 09:59
こんばんは!
いば姫ちゃんもうちのチビもやっぱり安全柵で見えにくい身長ですね。(汗
三河安城や米原は柵が無いから彼らには良いのでしょうね(^^)

駅で「抱っこ!」と言ったら抱っこしてあげなきゃダメかしら(^^)
はやくもう少し身長大きくなぁれ!(^^)
Posted by ひろやはは at 2010年08月13日 19:45
こんにちは。

とりあえず大人と呼ばれている私たちも、むかし昔は見えていたであろう世界。その世界をいば姫ちゃんは私たちに向かって進んで来ているのかな?!。
そんなに早くに進まなくていい。ゆっくり、ゆっくり楽しみながら大きくなぁれ!!
Posted by ごんまま at 2010年08月14日 14:16
いば村さん、こんばんわ。
子供目線って、大人の目線とかなり違いますよね!
大人には新しい世界が開けます。
たまにしゃがんで、子供の目線と同じ高さで眺めるよう心掛けています。
それが意外に楽しかったりします♪
Posted by かずち at 2010年08月16日 00:13
MK_NAGOYAさん、こんばんは。
コメントの返信が遅くなりましてすみません。

私は、子供の頃に新幹線を見た記憶が無いのですが、
子供たちには、「きっととても大きいものに見えているのだろうな」なんて思いました。
ずっと子供の目線で居られたら、新しい発見があるかも知れませんね。
Posted by いば村 at 2010年08月16日 22:21
ひろやははさん、こんばんは。

安全策、子供の目線だと、かなり邪魔なんでしょうね。
子供3人も連れてると、安全策がある方が、安心できるんですが・・・。

「抱っこ」は出来るだけしない様にしています。
1人すると、他の2人も「抱っこ!」って言いますから(汗)。

色々な事を吸収して、大きくなって欲しいですね〜。
Posted by いば村 at 2010年08月16日 22:26
ごんままさん、こんばんは。

いつの間にか大人になり、親になっていますが、
中身が伴っているかどうか・・・。
いば姫ちゃんのカットを見て、ちょっと考える事がありました。

子供たちには、いろんな事を体験して、大きくなって欲しいです。
ごんままさんのコメント、ありがたいです。
Posted by いば村 at 2010年08月16日 22:37
かずちさん、こんばんは。

子供の目線になってみると、新たな発見があったりしますね。
今回、子供の目線の低さを再認識しました。
しゃがんで、ゆっくり眺めるというのも良いかも知れませんね〜。
Posted by いば村 at 2010年08月16日 22:42
こんばんは。
子供の視線って面白いですよね〜
以前何かで見たのですが、親子でカメラを持って遊びに行き、同じ場所で撮った2人の写真を並べて写真展をしてました。
大人が目を向けない所を撮ったり、本命の被写体とは反対側を撮ったりとか、なかなか面白かったです。
是非いば村ファミリー写真展を!(^^)/
Posted by kangoo at 2010年08月18日 23:37
kangooさん、こんばんは。

仰るとおりですね〜。
見えている世界は同じでも、そのなかで見ているポイントは違うんですね〜。

子供たちが撮った写真を見ると、まだまだ???なものが多いですが、
時にアッと思うようなカットがあります。

親子で撮った写真を見比べる写真展とは面白そうですね。
私もぜひ拝見したいものです。
Posted by いば村 at 2010年08月19日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。